「わが三池炭鉱」(高木 尚雄 / 葦書房)
わが三池炭鉱

教師時代に何度も修学旅行で引率した「三井グリーンランド」は文字通り、三井三池炭鉱跡地の一部に建てられた遊園地なのですが、今まではその「三井」の名に、何の意識もなく、気にもとめていませんでした。当然ながら地下1000m近く降りていった炭鉱マン達に思いを馳せることも、多くの生活があった炭鉱住宅跡を感慨深く思うこともなかったわけです・・・。

amazonで購入した、この本。かつての図書館の払い下げ本ということで、価格は¥1でした。
届いてみると、「新座市立図書館」のシールがありました。埼玉県では、あまり閲覧されたこともなかったのか、中味は汚れもなく、大変きれいな状態でした。