近年、台風は徐々に大型化しています。やはり十分な備えは必要かと思います。
対州馬自体は体重が300kg前後あり、重心も比較的低いので台風の風雨そのものは大丈夫です。しかし、問題は厩舎があったり、周りに何らかの遮蔽物があるとしたら、それが風に飛ばされて馬に当たることが心配されます。これは対州馬に限らないことですが、馬に雨風が当たらないようにと無理に壁をつくろうとすると、かえってそれが仇になるかもしれないということは頭においておくべきでしょう。

IMG_0688