なぜでしょう。私は人生を豊かにするため、と答えたいです。
言葉で説明することhが難しいですが、馬と接するようになって得られたことは、人生にとって大きな意味のあることばかりでした。
また、人の間で動く仕事にとても疲れた時、馬といっしょにいる時間は本当に有難い時間でした。何か大事な決断をしなけらばならない朝には、出発前に馬の顔を見て、言葉をかけてからいつも出掛けました。こうして人生の大事な節目を馬のおかげで潜り抜けて来られました。
馬のいななき、そして道路を歩く蹄の音も何とも言えない心地よさを与えてくれます。


75037921_2480076738736991_1002183867802583040_n