なれない。
まずサラブレッドなどの競走馬はフラットなコースを早く走る事だけに特化して改良されてきているので、200%できない。
あとの在来馬でもいけそうな感じだが、昔長崎の荷運び屋さんが、他の在来馬を連れてきて試したところまったく使えなかったらしい。
かつて実際に長崎市で荷運びをされてきた4氏に話を聞いたことがあるが、皆口をそろえて「対州馬が一番適する」と答えた。一番の理由は、その動じない性格らしい。確かにあの狭い坂段を歩いていると路地から人が出て来たり、或いは犬が吠えてきたりということもあるだろうから。臆病な性格の馬には最も適さない「職場」ということになるだろう。それだけに坂の小径ばかりの長崎と炭鉱だらけだった長崎と対州馬というのは不思議な因果があるのだ。

IMG_1838