長崎市立高浜小学校。(旧西彼杵郡野母崎町立高浜小学校)
このところ、夏になると軍艦島を見ながら泳げる、というので海水浴に出掛けていた高浜町にあった小学校。高浜海水浴場のそばであり、あまりにもシンボルのようにそこにあったので、とりたててその存在を意識もしていませんでした。
平成22年3月末を持って閉校となってから1年半。ふと思い立って、その校舎を見に行くことにしました・・・。
(画像は途中に見えた軍艦島)
DSCF2374


何度も来ているし、第一迷うような場所ではありません。
しかし、迷いました。

何故なら、高浜小学校の校舎が消えていたからです。
あったはずの高台。「高浜小」という看板が立つ坂道を上っていくと・・
DSCF2391

見事なまでに校舎も体育館も消えてしまっていました。まさか閉校からたった1年半で・・・
DSCF2385

校門だけが申し訳程度に立っていました。オリジナルは切り取られて移されたのか、或いはこれから取り外されるのか、門柱に切り込みが入っています。
DSCF2382

校門前に立つ児童の石像。さすがにこれは残そうということになったのでしょうか。余計に寂しく見えましたが・・・。
DSCF2388

高浜小学校の創立は明治8年の10月15日。旧庄屋跡を校舎としてスタートしています。従って、石碑に刻まれているように昭和50年に創立百周年を迎えています。
DSCF2377

100年の歴史を刻み、多くの児童生徒の心の拠り所であった小学校跡地がこの更地なのですね・・・
何とも言葉がありません。
DSCF2387

ブロック塀には児童の描いた共同制作が残っていました。
DSCF2384

こちらは卒業記念の共同制作ですね。まだ色も鮮やかで、実にいきいきとした絵です。
DSCF2383

在りし日の高浜小学校。町誌によると、この鉄筋3階建ての校舎は昭和44年に落成しているようです。完成から40年とちょっと。まだ耐用年数は問題ないような気もするのですが、まったく活用法はなかったのでしょうか。
auction448

敷地の一部からは、世界遺産登録を目指す軍艦島がよく見えています。軍艦島にまだ人が多く住んでいた頃、夏ともなるとこの小学校の近くの高浜海水浴場へ住人たちが恒例行事として海水浴に来ていたたそうです。
DSCF2386

町内にある小さな食料品店に残された「高浜小学校生徒たちの軌跡」。
薄れかけた文字が読みとれなくなってしまう日もそう先では無いように思えます・・・・。
DSCF2392

「長崎の街で・・・」 記事一覧




人気ブログランキングへ