大黒・恵美須市場の事務所に紹介していただき、いろんな資料を見せていただきました。下は、8年程前に長崎総合科学大学(前・長崎造船大学)の建築科の学生さん3人が卒論で作成した「市場の図面」です。
パッと見てまず思ったのは、「軍艦島の図面に似ている!」ということでした。
DSCF6166

もちろんスケールも時代も成り立ちもまったく異なりますが、「ヒトが暮らしていく中で、少しずつ改良され、増築されていった」・・・という点で一致するものがあるように思います。
DSCF6167

私には建築のことは一切わかりませんが、限られたスペースの中で上に上にと伸びていったこの住居は、うまく言えませんが「血の通った建物」であり、とめどもない魅力に溢れていると思うのです。
DSCF6163

上の住居に登る為の急で狭い階段。この景観は、むしろ軍艦島よりも軍艦っぽいかもしれません・・・
DSCF6181


見せて頂いたアルバムの中の写真です。この大黒・恵美須市場だけの運動会の様子です!場所は今は無き「新興善小学校」です。
DSCF6174

大勢の方の楽しそうな笑顔が見えますね!当時は市場全体で約70店舗あったそうですから、ご家族も合わせると300~350人くらいの方がいたわけですね。運動会もさぞ盛り上がったことでしょう!
DSCF6176

私が幼い頃すんでいた古いアパートでも、空き地で運動会が行われていました。本当にほのぼのとした時代だったんですね・・・・
DSCF6177

どういうチーム分けだったのか、ちょっと興味あります!大黒A・B、恵美須A・B・・・とかでしょうか?
DSCF6178

これは20年くらい前の「七夕」の写真です。この七夕は近年まではやっていたそうですが・・・。この頃は、冬のクリスマスの飾り付けもやっていたそうです。きっと子どもたちは大喜びだったことでしょう。
DSCF6180

現在の市場です。写真の鮮魚店さんは、仕事でお世話になった方の親戚で、少しお話を聞くことができました。
DSCF6160

やはりこちらも抜群に感じの良い方々でした。いい笑顔ですね!写真を撮らせていただいて思うのは、「このいい笑顔の写真は、自分がうまく撮れたのではなくて、お店の方が50数年のご商売の中で培ってきたものなのだ」・・・ということです。
DSCF6164

マスコット犬くんの姿も見えます。住み慣れたこの市場がなくなることをわかっているのでしょうか・・・
DSCF6161

外を撮られた方は、ぜひ中も歩いていただきたい、と思います。素材、特に魚は抜群に美味しい!と保障いたします。以前、在京の友だちが帰ってきた時に「魚が食べたい!」と言ってましたが、ここの魚を食べさせなかったことを今も悔いています。
DSCF6162

真ん中あたり・・・縦長の窓のあたりが、出来た当時の大黒市場の原型だそうです・・・。
DSCF6165

ぜひ、生きている「ミニ軍艦島」、大黒・恵美須市場を見に来てください!!


「長崎の街で・・・」 記事一覧

br_decobanner_20110211223353