長崎原爆資料館で始まった「永井 隆のまなざし」展を見にいきました。

途中、平和公園裏のブロック塀に、なんとも可愛らしい子どもの絵が・・・・じゃ踊りですね。
DSCF5938

青いドレスの女の人は、中国からの人ですね。あとは、ちょっとわからないですが、こういう絵に、とても惹かれてしまいます。
DSCF5939

民間の保育園の外塀でした。「平和」の名の付く保育園。・・・中からは盛ん乳幼児の声がしておりました。
DSCF5937



大変こじんまりした展覧スペースでした。しかし、それは永井隆さんの人柄に似て、ささやかだけど、強く静かに訴えかけてくる空気がありました。

館を出ると、チリンチリン・アイスの方と目が合いました。あまりにいい笑顔なので、1本買いました。
食べながら階段を登っていくと、丁度、お昼ごはんのお弁当を広げるところでした・・。こういうのが、長崎市民にとっては平和を感じる一瞬でもあります・・・。
DSCF5940

少しあるくと傍らに設置されているプレート。こういったプレートは街中にあります。
DSCF5941

そのプレートの側の植木。なんでもない小木のように見えますが、手前は被爆松で、その向こうは被爆ツツジです。ツツジは、戦争から復員して長崎に戻ると、家は原爆で跡形もなくなり、妻も子も亡くなっていたそうです。その敷地に、かろうじて残っていたのが、このツツジだということです。
DSCF5942

最近滅入ることの多かった自分ですが、この界隈に来ると、やはり少しリセットしてもらうことができました。
また来ようと思いました・・・・


br_decobanner_20110211105601