ma4156kblogma4156kblogma4156kblog


2009年を最後に途絶えてしまった、馬による荷運び(馬搬)を長崎の坂の街に復活させるべく、現在は対州馬1頭を飼い、訓練・準備を行っておりますと同時に、皆さまの暮らしの中でお役に立てるよう、便利屋業を営んでおります。現在、長崎市でただ1頭の対州馬が皆様の中で役に立ち、可愛がっていただけるようになることは、必ずや長崎の方々、とりわけ未来を担う子ども達にとって、また絶滅しかけている対州馬たちの為にもなると信じ、その志を信条に仕事を行わせて頂いております。日々の中で、お困りの事やお手を煩わせている仕事などありましたら、どうぞご依頼頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

【 仕事内容と料金 】
すべての作業は 1分あたり 25円 (1時間あたりだと1,500円)

●休憩・食事を除く作業料金です。
●作業前に時間見通し、ご予算について打ち合わせをしてから開始します。
●下見(見積り)は無料です。
●資材などを代行して購入・運搬する場合も、その時間もカウントいたします。
●軽トラック使用時には燃料費として燃料費として往復距離÷13(燃費/1リットル)×レギュラー時価をお願いしております。
●作業者は1人、1日の作業時間は1~6時間です。

【 作業例 】
◎庭木の剪定・伐採・生垣、花壇づくり(枝葉の持ち帰りについては、作業料(25円/分)、長崎市東工場への燃料費と市納付実費(100kgごとに620円)をお願いしております。
◎配達・代行
◎清掃・整理・処分(処理費別途)
◎セメント施工など
◎蛇口などの交換
◎塗装
◎ガラス磨き
◎鳩や猫よけネット取り付け
◎波板張り替えや簡単な大工・左官作業
◎網戸張り替え
◎ワックスがけ
◎諸調査
◎施設の管理
◎組み立て・解体
*現在、草取りは承っておりません。

さらに、こんな事も・・

さらに、こんな事も・・・
プリント写真を最適化した画像ファイルにします(1枚ー45円)

(ファイル化した画像を個人ブログとして立ち上げたり、50ページ程度の冊子にすることも可能です

イラスト・ロゴなどのアート作品を制作いたします! 

 (例)家族の現在や過去の思い出をイラストとしてのこしたい、など。

・デジタルのみ。納品はファイルにて。製作費は25円/1分間。

・ご予算等お伺いし、下絵段階での確認後、制作に入ります。

③史跡ガイドツアー或いは諸ツアーへのコーディネイトをいたします!

(例)鉄道跡を訪ねてみたい

(例)炭鉱跡を訪ねてみたい

(例)軍艦島ツアーへ参加する際の会社選びや上陸率、交通機関などについて教えてほしいなど

・県内に限ります。




ご質問、連絡は 「 対州屋 」(たいしゅうや)
〒852-8065 長崎市横尾3丁目22-3  江島 達也 (えじま たつや)
095-857-5236 (tel/fax)
ejima@hayabusa-studio.com

2016年3月より長崎市にやってきました、対州屋の看板馬として荷運び馬復活を目指す、対州馬の「ひん太」です。よろしくお願いいたします。
IMG_0063w

IMG_0039w

IMG_0057w

2012 3月 対州馬さとこと仲間で荷運び再現プロジェクト (於 長崎市伊良林~風頭山)

417622_251744044916486_100002426766243_559335_113764118_n
長崎市で荷運びをしていた馬での引馬 
IMG_0219
作業は上写真の馬を実際に運んでいた馬運車でお伺いします。
DSC_0200web

IMG_0221asa
作業一例 ガーデニング
DSC_0201

DSC_0203
蔦の除去
DSC_0206

DSCF5004
トタン屋根の塗装
DSCF5095

DSCF5100

DSCF5096

DSCF5101
庭木の剪定(途中)
DSC_0422
生垣の剪定(作業前・カイズカ)DSC_0425
作業後
DSC_0427
「固まる砂」施工例・厚さを2~3cmにしてあるので、雑草は生えてくることが出来ません。透水性に優れているので、セメントのように雨水が溜まったり、浮いたりすることがありません。雑草の処置にうんざりされている方に特にお薦めしています。
写真の場合、15kg-600円前後のものを9~10袋ほど使用しています。ここは形が複雑なので。作業時間はトータル3時間くらいでした。
DSC_0419
家屋に近い花壇などにはシロアリがつくというリスクもあるので、使わなくなった場合などの処置にも最適かと思います。
DSC_0384

 

花壇づくり(作業途中)

DSC_0150


(完成後)

DSC_0151


長崎には車の入れない場所も多くあります。こういう場合もよろこんでお伺いします。
DSC_0237

切った枝などは40~50kgぐらいずつ背負子でおろします。
DSC_0238

そもそも馬たちが行ってきた坂段での仕事をまず体感・リサーチするということが「対州屋」のスタートでした。
椎ノ木

どうぞよろしくお願いいたします。お気軽にお問合せください!
昭和50年高平町・対州馬330

大切な故郷である長崎の街で、お客さんの為に少しでもお役に立てれば幸いです。
DSC_0195

DSC_0209

DSC_0249
イラスト・サンプル(クリックで拡大します)
1215(2)w