下船後、久々に晴れていたので、子どもを海水浴へ連れて行きました。
今年は、ぜひ軍艦島を眺めながら泳げる高浜海水浴場へ行きたいと思っていたのですが、いきなり駐車場代からとられそうな?雰囲気に何となく尻込みをし、まずは野母崎町軍艦島資料館をチラとのぞいていると、その裏手が海岸になっており、何人か親子連れの方々が泳いでいました・・・。しかも資料館の真横にある町営?プールにあるシャワーも200円出せば、海水浴客も使えるとのこと・・・・。ここならP代もかからないし、迷わずここで泳ぐことにしました。
しかも、この場所、もちろん軍艦島がよく見えるだけでなく、海岸の小石が大変めずらしいのです。石炭とは言えませんが、似たような感じの光沢を持つ石などが海岸を埋め尽くし、素人目にもここがいろいろな時代の地層が露出していることがわかります。最近、同町で恐竜の化石が発見されたというニュースがあったのもうなづけます。
また小石で濾過されるのか、海水が大変きれいで、今回はめずらしく一度もクラゲに刺されることがありませんでした。(そういう気配すらありませんでした)

神浦川とともに絶対おすすめの水泳場です!


大きな地図で見る

DSCF0005

DSCF0008


かつて軍艦島の住人の方たちにとって楽しみだったのが、高島海水浴場での海水浴だったということです。人口島であった軍艦島は海に囲まれていながら泳ぐような場所はありませんでしたので・・・
gunkanjima285

軍艦島からの人で賑わう高島海水浴場。今ではこのような大きな桟敷もなくなってしまい、すぐ近くにある小学校さえ廃校になってしまいました・・・。
gunkanjima284