今日は、東北・関東・中国・九州と日本各地からの混成?チームでしたが、まさに「親戚一同の気さくな旅」という感じで終始笑いの絶えないツアーでした。
特に東北から一人で来たという青年は、向こうでツアーガイドをやってると言うだけあって、上手く私とかけあってくれ、盛り上げてくれました。
ということでこの日は私も一緒に記念写真・・・・・!
    
DSCF3544

浴室に貼ってあるポスターみたいなもんが、広重の「木曽海道六十九次ノ内 軽井沢」なので・・・
hirosige-karuizawa
さすがに、「こりゃ冬景色だなぁ・・・」と思いつつ ふと、広重の作品で、「夏っぽい」のはあったっけ?・・・というささやかな疑問が頭をもたげました。
北斎であれば、すぐ↓この「神奈川沖浪裏」が浮かびます。
hugaku03
・・・・いや、まてよ!!この富士山、冠雪してる!ってことは、これって夏ではなくて冬から春先??のものなんだ・・・(汗)

まぁともかく、手持ちの画像資料の中で、広重の「夏っぽい」作品を探してみることにしました・・・。

まずは、これかなぁ・・・「六十余州名所図会 阿波 鳴門の風景」
千鳥は、たしk夏だと思うんですが・・・。
awa577

あと「名所江戸百景 浅草川首尾の松」
屋形船で船遊びしてますから、これも夏だろうと思うのですが。
浅草川首尾の松御?河岸

これは同じく「名所江戸百景」から「高輪うしまち」・・・・これは、じゃれてる子犬の側に誰かが喰った「スイカの皮」が落ちてる・・・からかろうじて夏とわかるだけなんですけどね・・・(笑)
高輪うしまち
こうしてみると、ありそうで、なかなかパッと?出てこないもんですね・・。

「美術・映画・芸術」 記事一覧