合羽着てバイクで局へ収録へ。終わって戻ってきて、乾いた場所で落ち着いた時の「ホットした感」がたまりません・・・。ちょっと前までは、雨の日に濡れることは本当に嫌いでしたが、登山時や今回みたいに雨の中を合羽着てあるくのは、まんざらではありません。むしろたまには雨もいいもんだな・・と思ってしまいます。
もうひとつ、バイクにまた乗り出して気分がいいのは、若い頃まずしいけど、ひたむきだった頃を思い出すからなのかもしれません。


昨年取材し、撮影した野母崎町にある小さな商店。感じのいいお婆ちゃんがお店を守られていて・・・長崎新聞の連載「僕の子ども絵日記~ながさきの四季」の’09 11月の舞台となる予定でした。
しかし直前に池島に変更し、ここを背景とした作品はまぼろしとなりました。もしこの時に画像に見える「高浜小学校」が今年の3月をもって閉校すると知っていたら・・・・結果は違ったかもしれません。
今日のラジオでも、『五島の仲知小学校が今年度いっぱいで閉校するが、入学式で、たった一人の新1年生が入学し、皆から祝福された』というトピックを紹介しましたが、学校がなくなるっていうのは、こういう「言葉=子ども達の息吹」すらも消えてゆく・・・ということで、地域にとっては本当に大きなことだなぁ・・と思わずにはいられません。
PICT0666

この商店の正面に見えるのは軍艦島こと端島です。きっとお店のおばあちゃんも、最盛期に軍艦島の灯が夜の海に光り輝く光景を見たことでしょう・・・。
ヒトのいなくなった島と小学校のなくなった街。それでもまだ、残響は人々の間には残っているのでしょうか・・・・・。
PICT0669