お客さんの前で話をする時、ドラマ「龍馬伝」、龍馬、弥太郎、グラバー、福山さん、三菱重工、キリシタン、工場、クレーン、炭坑などの要素の中で、どれかヒットするだろうということを思いながら話します。しかし、今日はややも全ての要素がストライクゾーン外か?・・・・という感じで正直不安がありました。それでも、ちょっとでもいいツアーの思い出となって欲しいと思いできるだけ話しかけました。そうすると、ひと言二言の中に色々な人間模様がわかり、うれしい思いがします。東京からひとりで参加された女性がいましたが、おばあちゃんが五島・若松島のご出身だということでした。都会で九州弁を聞くと、おばあちゃんのことを思い出すそうです。
最後、下船時にその方と、滋賀からのご夫婦の方が、一緒に写真を撮ろうと言ってくれました。その時に初めて「自分も軍艦島というツアーの、ほんの一部になれたのかな」という気がしました・・・・。
ともかく参加するときには、最高のツアーになるよう、今後も精進したいと思います。



DSCF3296

DSCF3298
またすぐ来っけんが、軍艦島!