テレビはあまり見ないのですが、正月くらいはお茶の間でなごやかに見るのもいいかなと思っていました。しかし、大騒ぎ?(或いは内輪ウケ?)のバラエティばかりで、ついにはこれという番組を見つけられませんでした・・・。まぁ大人なら憂さ晴らしに見て面白いのは幾つかはあったとは思いますが・・。

昨日子どもと見た「もののけ姫」も、優れた作品とは思いますが、主人公の青年があまりにも軽々しく何人もヒトを殺す残虐性は、あまり子どもに見せたくない部分だとおもいました。

例えば、チャップリンの作品、「キッド」や「独裁者」「街の灯」・・・など。こういうこの苦しい時代だからこそ、大人から子どもまで、いろんな見るヒトにとって響くものがあると思うのですが・・・・

CC_The_Kid_1921

「美術・映画・芸術」 記事一覧