朝、なにげにTVを見ていると、「長崎弁かるた」の新CMが・・・。ロケ地になっているのは、あの「JR本川内駅」じゃないですか!う~~ん。いいですねェ・・・・(´∀`*)短いけど、よかCMです。

「長崎弁かるた・帰省編」

最近、県内でよほど自殺者が多いのか、さだ まさし氏や草野 仁氏が出演する自殺防止?CMが頻繁に流れています・・・。まったくもって他人事じゃないけど、貧困、病苦、災害、犯罪などによる閉塞感・絶望感は身近な社会の中でも日ごとにに深まっているような気がします。
こんまんまの、こげん街じゃいけんと思うとです・・・・。
今、地元の行政はオリンピックや新幹線にかなりの労力を注いでいるようですが、仮に両方が実現したとしても、活気も人気も無くなった街に、人のほとんど乗っていない新幹線が滑り込み・・・・そして地元民のほぼいないスタジアムでオリンピックが行われる・・というのは、そう極端な想像ではないでしょう。むしろ、その後、街がどんなに寂れ、ゴーストタウン化?するか・・と思うと背筋が凍りそうな思いがします。