友人が取り上げてたCMの動画。
エロ動画や残酷な動画などは根絶しないといけないと切に思うが、こういうのを共有できるのはいいことだと思う。

CMで表現されているような、普通の子ども。一体何が普通で、何が普通でないのかわからないが、こういう風な普通の子どもというのは意外に(一番と言うと語弊がありそうだから)きつい思いをしているように思う。
普通であるがゆえに「もっと頑張れ」「やれば、できる」「負けるな」「どうして、できないのか」等の言葉の渦の中で日々苦しむことが少なくない・・・。そして普通がゆえに「生きていくための矜持を保つため」に、その苦しみを胸の内深くかくしてしまう。或いは「それはお前の弱さだ」とまた責められたくないという気持ちもあるのかもしれない・・・。私自身もまた幼い頃よりただの平凡な能力しか持ち合わせていない子どもだったので、振り返ると心の中で泣くことが多かったように思う。(人生には勿論そういうことも必要だが・・)
作り物であるが、この動画の中で、父親は子どもの一瞬見せる心の中を見た。いや、見ようとした。そして理解しよう、何とかしようとした。・・・このことは、普通の少年にとっては何よりの救いであるように思う・・・。

そういうことを、ふと考えました・・・・・・。まぁいいCMですね!

「美術・映画・芸術」 記事一覧