朝、となりのお婆ちゃんちの軒下に吊された干し柿のオレンジ。・・・これが今日のまず元気の素となりました。季節の彩りとでもいうのでしょうか。

今日は久しぶりに鶴田商店の久子おばあちゃんの顔も見に行きました。数軒となりで頑張ってたお店は残念ながら店を閉めてしまっていて、もう勝山市場の鶴田商店の奥はずうっと真っ暗なのですが・・。でも、ばあちゃんは何時行っても笑顔で話しやすか!とです。

それから近所の郵便局の女性の方、ただの郵便に何も言わないのに、「切手貼っていいですか?」と言ってあれやこれや花の絵のついた切手とかを選んで貼ってくれるのです。ありがたかです。



「長崎の街で・・・」 記事一覧