今日はちょっとうれしいことがありました。
今、中学3年のときの同級生2人でかつてのクラスメートを探しているのですが、なかなかうまくいきません。街に多くあった市営・県営住宅などは老朽化し、取り壊し工事がすすんでいます。そんなアパートに住所のあったクラスメートもけっこう多かったのですが、探そうにも、そのアパート自体が跡形もない!という状況でした。
そんな中、今日ダメもとで訪ねたアパートで、奇跡的?に一人消息をつかむことができました。横のアパートはすでに取り壊され、入居者もかなり減っているという中で・・・「よくぞ見つけることができた。間に合った!」という思いで一杯でした。


「長崎の街で・・・」 記事一覧