アトリエ隼 仕事日記

長崎の遺産とも言うべき炭鉱・教会・対州馬など、「よかもん」をご紹介いたします・・・

私が対州馬を絶滅から救いたいと思う理由  その②

nihakobiuma

親戚や親兄弟に対してもほぼ同じような感情があります。
親というものは、どんな人にとっても無二の存在ですが、それが故にその存在は幼い頃にとっては絶対的な影響を与えますね。
私の場合、家庭に特に虐待や極度の貧困という問題はなかったものの、基本的に次男である私は「特に興味を持たれない」という存在でした。それは基本今も変わっていません。


今、HSPという言葉がメジャーになりましたね。これは「ハイリー・センシティブ・パーソン、とても繊細に感じる人」という意味でアメリカのエレイン・アーロン博士が提唱したものです。説明によると人類の約20%にあたり、タイトルにある馬という動物ももHSPにあたるとされています。率直に言うと、私はHSPのど真ん中に(?)いると思っています。
しかし、このアーロン博士による提唱はとても有難いことです。この提唱のおかげで、実に何十年も解けなかった人生の疑問が解けてきました。

話を戻し、もう少し「買い被り」について述べてみます。
私は幼い頃、「大人やその大人たちが築く社会は、とてもよくできたものに違いない」と勝手に思い込んでいました。
幼稚園の時、クラスの前方にある教卓の陰で1人ずつ下半身を露出させ、肛門に蟯虫検査の

テープを押し当てるシスターの行いも、
小学生の時、工事を見物していると、遠くの商店まで「タバコを買ってきてくれ」と言ってお金を渡し、走って買いに行ってきたのに、駄賃も何もくれなかった工事のおじさんの行いも、
同じく小学生の時に大人気だった「仮面ライダー」スナックを買ったのに、必ずもらえるはずのライダー・カードを「カードは無かよ」と言い放った店のおばさんの行いも、
同じく小学校で好きな方だった男の担任がある時、浅野くんというクラスメートがちょっと何かしらの問題を起こした時に「忠臣蔵では、浅野内匠頭が悪い奴だったから、同じ名前のお前も悪い奴だ!」と叱ったその行いも、
そんなことは枚挙にいとまがないのですが、「よく出来ているはずの社会の大人がすることだから」と自分の中に違和感を感じながらも自分の中に押し込めていました。

私が対州馬を絶滅から救いたいと思う理由  その①

61012040_2198359476908720_6556590657668907008thankshin_o

生い立ちとHSP

タイトルの内容について語るには、少々大げさな言い方かもしれませんが、私自身の生い立ちを述べなければなりません。と言っても、馬に関するドラマティックなエピソードがあるというわけではないのですが。
まず第一に私は生来、「大概、買い被ってしまう」というところがあります。
それは人に対してはもちろん、社会やその仕組みに対してもそうだと言えます。
「買い被る」=「期待値が高すぎる」と言い換えてもいいかもしれません。例えば、今の時代だと昔の友達や仲間とSNS上で再開し会話をする、或いは直接会うということも可能になりました。今現在も高校や大学時代の友人とSNSで繋がってはいますが、正直言うと改めて目の当たりにする友人の人柄・意識の稚拙さにがっかりすることが、かなり多いです。
失礼ながら、「彼(彼女)は、大学時代からまったく成長してないんだな」と思ってしまいます。もちろんそんなことを直接言うと相手は激怒するでしょうから、そういう場合はこちらから連絡もせず、リアクションもしないので、そのうち関係はほぼ枯れていきます。それでも尚、形だけの「友だち」は残り続け、こちらが求めてもいないのに、その日食べた食事の画像を見せられたり、宴会で酔っぱらった醜態などを見てしまった時には、SNSで再会してしまったことを激しく後悔することになります。SNSはその人の頭の中、意識しているもの、感じているものを如実に映し出してくれますので。

対州馬の飼養と調教 36「 イノシシは対州馬にとって害があるか 」

害はありません。山の中の放牧地でも新しい放牧地でも、山中に餌が不足しているのか、ひん太のすぐ傍までイノシシはやってきました。
最初の放牧地では、その強大な力とイメージに恐れをなし、ひどく心配になり、対馬の保存会などに対策情報を求めました。その時、「ラジオをかけっぱなしにすると効果がある」と聞いたので、夜中など放牧地を離れる時には防水ラジオを馬が触らない場所に置いておきました。近くの畑所有者は鉄製の檻を仕掛け、猟友会も動き回っていると言っていました。しかし、結局何もおきませんでした。
新しい放牧地はかなり民家の傍なのですが、ここにもイノシシはやってきました。親一頭の時は、私の姿を見ると逃げるのですが、ある時子どものウリ坊を連れた母イノシシが姿を見せるようになりました。母イノシシは、やはり子どもを守ろうとするのか、逃げません。しかし、イノシシは馬に何もしないし、馬とイノシシでは共通する食料もないので、放っておきました。ある時、ひん太を曳いて外にいる時にこの親子に出くわしました。ウリ坊はさっさと藪の中に逃げたのですが、母イノシシはこちらをずっと見たまま動きません。さすがに自分より大きな馬が近づいてきたら逃げるかと思い、ひん太を曳いて少し母イノシシの方に歩いたのですが、母イノシシはまったく動じることなく動きませんでした。直観的に「これ以上進めると、ウリ坊を守るために突っ込んでくるな!」と予感し、引き返すことにしました。結局、このニアミスもまったく問題ありまんでした。イノシシだって馬と同じ生物ですから、何もしないのにやたら攻撃してくることはないと私は確信しています。我が子を守ろうとするのは、それこそイノシシも馬も、そして人間も同じでしょう。ただ私はミミズなどを掘っている時に間違って柵内に入ってしまうと、馬が興奮して怪我する可能性も完全に否定できないので、柵に動物除けのスチールネットを巡らせていました。これは、馬が頭を柵に挟む事故を防ぐ意味の方が大きかったのですが。
私は正直言って、SNS上でイノシシなどを仕留めて、その亡骸を得意げにさらすような人間がすきではありません。むしろ馬にとっての一番の害であり、脅威は何をしでかすかわからない人間の方なのです。

42150694_1789937061102136_1486044038577520640_o

ご支援お願いします。
長崎の対州馬 ひん太商店
https://taisyuuya3.thebase.in/
対州屋 作成者のサイトです *写真のデジタル化なら先義後利の対州屋で!
http://flying-hayabusa.coolblog.jp/profile1.html 江島 達也FB 
https://www.facebook.com/tatsuya.ejima 荷運び馬復活を目指す長崎市唯一の対州馬、ひん太FB https://www.facebook.com/nagasaki.taisyuba/

動画版 新世界三大夜景のひとつである長崎の夜景は対州馬と人がつくった


 作成者情報

江島 達也 長崎県長崎市在住

ご支援お願いします。
長崎の対州馬 ひん太商店
https://taisyuuya3.thebase.in/
対州屋 作成者のサイトです *写真のデジタル化なら先義後利の対州屋で!
http://flying-hayabusa.coolblog.jp/profile1.html 江島 達也FB 
https://www.facebook.com/tatsuya.ejima 荷運び馬復活を目指す長崎市唯一の対州馬、ひん太FB https://www.facebook.com/nagasaki.taisyuba/
アトリエはやぶさ仕事日記
http://hayabusa-3.dreamlog.jp/ Lots of thanks, musics distributed by

Nittson - BeMyself

対州馬ものがたり ~長崎と対州馬のフシギな因縁とは?

長崎と対州馬というテーマで動画を作ってみました。7分30秒程ありますので、お時間のある時にでも見て頂ければ幸いです。



ご支援どうぞよろしくお願い致します。
「長崎の対州馬 ひん太 商店」
https://taisyuuya3.thebase.in/ 

「対州屋HP」
http://flying-hayabusa.coolblog.jp/index.html

「対州馬 ひん太 FB」
https://www.facebook.com/nagasaki.taisyuba/
続きを読む

子どもを持つ全ての父親に観て欲しい映画「 みんな元気 」



原題:Everybody's Fine 2009 アメリカ 主演:ロバート・デ・ニーロ

多くの人が評価サイトで書いていますが、日本では何故か劇場公開されていません。 また邦題「みんな元気」というのが、あまりにも期待できないものであるためか、この映画を観たことがある人は非常に少ないのではないかと思います。 内容については、触れませんがざっくり言うと、連れ合いを亡くした中年(ロバート・デ・ニーロ)が、独立した4人の子どもをサプライズで訪ねるというロード・ムービーです。 とてもシンプルな設定ですが、映像のテンポや音楽などが非常に小気味よく、すんなり入れる映画です。 そして特に言いたいことは、子育ての一段落した世代の男性に観て欲しいということです。 「仕事と子育て」「夫婦の分担」「親子の関係と信頼」など、様々なテーマを持って鑑賞することのできる秀作です。

対州馬の飼養と調教 35「 馬運車を自作する場合、どのような構造にすべきか 」


DSC_0200web


考えておかないといけない大切な点は次の5つ程度と考えます。

①走行中、馬の頭部を保護できる構造
②走行中、馬が飛び出さない構造
③乗り降りがスムーズにできる踏板の設置と積載
④滑りにくい床構造
⑤馬が怪我をするような突起などがないか



ご支援お願いします。
長崎の対州馬 ひん太商店
https://taisyuuya3.thebase.in/
対州屋 作成者のサイトです *写真のデジタル化なら先義後利の対州屋で!
http://flying-hayabusa.coolblog.jp/profile1.html 江島 達也FB 
https://www.facebook.com/tatsuya.ejima 荷運び馬復活を目指す長崎市唯一の対州馬、ひん太FB https://www.facebook.com/nagasaki.taisyuba/続きを読む

対州馬の飼養と調教 34「 どうやって初めて馬運車に載せるか 」

未調教であった馬を単独で馬運車に載せ、移動することができれば、一応一区切りの水準に達したと言っていいでしょう。
まず載せようとするする馬にあった構造を持つ馬運車を準備するところから始まります。
特に注意するべきは、移動中に安全に馬体を守れる構造になっているか、という点と乗り降りしやすくかつ頑丈なスロープが容易にセットできるかという点でしょう。もともと馬運車として作られているものは、競馬馬のものであり、対州馬のような馬のものではないので、自作で馬運車をつくるか、牛や豚などの家畜を運ぶ専用車を使うかのどちらかになると思います。ここでは、馬運車の構造にまでは触れません。
最初は当然ながら馬にトラックに乗る理由もその魅力もありません。長い時間をかけて「こうすること(馬運車に乗ること)を覚えていくよ」ということを馬に伝えていかなければなりません。
この段階までに人間に従って曳かれたり、止まったりするということができるようになっていなければなりません。


42196370_1789917767770732_3825141703958855680_o


ご支援お願いします。
長崎の対州馬 ひん太商店
https://taisyuuya3.thebase.in/
対州屋 作成者のサイトです *写真のデジタル化なら先義後利の対州屋で!
http://flying-hayabusa.coolblog.jp/profile1.html 江島 達也FB 
https://www.facebook.com/tatsuya.ejima 荷運び馬復活を目指す長崎市唯一の対州馬、ひん太FB https://www.facebook.com/nagasaki.taisyuba/続きを読む

対州馬の飼養と調教 33「 対州馬の採血の仕方 」

血液は微量であっても、遺伝子情報まですべてわかってしまうので、採血は非常に大事なことです。
私は実際には採血を行ったことがないのですが、二人組で採血を行った際の補助を行った経験があります。実際はホルター(無口)をつけ、前方からホルターをつかんで保持していれば問題なく行えると思います。おそらく針の痛みも人間ほどは感じないと思いますので、採血する直前に好物でも与えるとその好物に気持ちが行っている間に採血は難なく終わるかもしれません。

IMG_0630


ご支援お願いします。
長崎の対州馬 ひん太商店
https://taisyuuya3.thebase.in/
対州屋 作成者のサイトです *写真のデジタル化なら先義後利の対州屋で!
http://flying-hayabusa.coolblog.jp/profile1.html 江島 達也FB 
https://www.facebook.com/tatsuya.ejima 荷運び馬復活を目指す長崎市唯一の対州馬、ひん太FB https://www.facebook.com/nagasaki.taisyuba/

対州馬の飼養と調教 32「 対州馬の浣腸のやり方 」

まず次の馬の消火器のイラストを見ていただきたい。馬を飼養する者で、この図を平静に眺めることができる者はまずいないでしょう。
4e35381b-s

このイラストが表すことは、「はい、疝痛=食堂閉塞を起こす構造になっていますよ」ということです。
(*説明のためにweb上からこのイラストをダウンロードさせていただきました。どうぞご了承ねがいます)
この中で浣腸が効果を期待できるのは、おそらく「直腸」あたりまでです。その先には効果は及びません。ですから、浣腸は人に対して行うものとは、違うということを認識しておくことが大切です。構造は圧のかかった水を肛門から入れるわけですから、ホースの先を肛門を傷つけないよう丸みを帯びた形状に削っていればよいと思います。ホースが届かないような場所で浣腸を行うには手動のポンプと水を入れたバケツで十分役割を果たせると思います。この場合も肛門に差し込む先を熱などで丸みをつけておきます。
しかし、何より牛とはまったく異なる馬の消火器をイメージしておいて、給餌の仕方や何をどういうふうに与えるかについて注意を払っておくべきだと思います。
IMG_0610


ご支援お願いします。
長崎の対州馬 ひん太商店
https://taisyuuya3.thebase.in/
対州屋 作成者のサイトです *写真のデジタル化なら先義後利の対州屋で!
http://flying-hayabusa.coolblog.jp/profile1.html 江島 達也FB 
https://www.facebook.com/tatsuya.ejima 荷運び馬復活を目指す長崎市唯一の対州馬、ひん太FB https://www.facebook.com/nagasaki.taisyuba/

対州馬の飼養と調教 26「 放牧地の柵はどのような構造・材質・高さにすべきか 」

馬の個体によってサイズはそれぞれ異なりますので、正確な数値は書きませんが、単管パイプ3列ぐらいの柵がいいと思います。それぞれの横棒の間、地上との間はいずれも馬体が通り抜けられない間隔にします。高さはそれぞれですが、最も上の3段目の横棒は鬐甲(きこう)よりも低い位置にしてください。馬が外に首を出す時は2段目と3段目の間からというふうにします。体はずんぐりして体高も低いですが、1mくらいは飛び越えるジャンプ力がありますので、3段目は1m50cmくらいには設定してください。また、柵には当然体を持たれかけたり、大きな力を加えますので、縦の支柱は尖った先端をつけて(1個150円くらいと思います)、少なくとも50cmは地中に埋め込んでください。支柱と支柱はクランプで留めますが、ねじ山の部分に体を引っ掻けることがあるので、できたらサンダーとかで角を丸く削った方がいいです。雨を避けるシェルターも柵と連結して組むと強度も上がります。屋根の部分は風の抵抗を受けにくいよう傾斜を緩やかにします。屋根の部分はトラック用のシートが丈夫で扱いやすいです。これを単管に巻き付けるように固定するとかなり強固な屋根になります。過去何度も台風に逢いましたが、一度も剥がされたり破られたりすることはありませんでした。特に風避けは必要ありません。かえって夏場は馬にとって不快なだけと思います。壁が無いと可哀そうな気がするかもしれませんが、厳冬期に体の毛が凍っても対州馬はいたって元気にしていますので、人の耐寒性とはまったく違うと考えてもらって大丈夫です。
馬を出し入れする開閉部も単管パイプを使って簡単にできます。何より丈夫な割に比較的安価という点が魅力です。木材だとあらゆる面でこうはいきません。

IMG_0775

ご支援お願いします。
長崎の対州馬 ひん太商店
https://taisyuuya3.thebase.in/
対州屋 作成者のサイトです *写真のデジタル化なら先義後利の対州屋で!
http://flying-hayabusa.coolblog.jp/profile1.html 江島 達也FB 
https://www.facebook.com/tatsuya.ejima 荷運び馬復活を目指す長崎市唯一の対州馬、ひん太FB https://www.facebook.com/nagasaki.taisyuba/

対州馬の飼養と調教 25「 台風にはどのような備えが必要か 」

近年、台風は徐々に大型化しています。やはり十分な備えは必要かと思います。
対州馬自体は体重が300kg前後あり、重心も比較的低いので台風の風雨そのものは大丈夫です。しかし、問題は厩舎があったり、周りに何らかの遮蔽物があるとしたら、それが風に飛ばされて馬に当たることが心配されます。これは対州馬に限らないことですが、馬に雨風が当たらないようにと無理に壁をつくろうとすると、かえってそれが仇になるかもしれないということは頭においておくべきでしょう。

IMG_0688


ご支援お願いします。
長崎の対州馬 ひん太商店
https://taisyuuya3.thebase.in/
対州屋 作成者のサイトです *写真のデジタル化なら先義後利の対州屋で!
http://flying-hayabusa.coolblog.jp/profile1.html 江島 達也FB 
https://www.facebook.com/tatsuya.ejima 荷運び馬復活を目指す長崎市唯一の対州馬、ひん太FB https://www.facebook.com/nagasaki.taisyuba/

対州馬の飼養と調教 24「 馬の血を吸い、ストレスを与えるサシバエを劇的に減らすことは可能か 」

可能です。晩春から初秋にかけて、馬を飼う人なら誰でも頭を痛めるのが、サシバエ対策です。(アブも然り)、なかなか決定的な駆除方法が無く、馬体にかけるスプレーなどではほとんど効果がありません。走光性でもないので、夜間の電撃殺虫などもできません。
では、どうすれば標題のように劇的に減らせるか?これには、「元を断つ」しかありません。つまりサシバエのウジが育ちやすい場所を狙い撃ちし、ウジが育たない環境をつくってやります。
ウジは排水口付近のぬかるんだ土壌で育ちます。水が深く溜まる所や、反対に乾いた場所には育たないので、まずウジが卵から孵る場所を特定し、徹底的にそこを攻めます。
私の場合は、キンチョーのETBを使いました。1ℓで12,000円あまりと少し値ははりますが、200~400倍に希釈して使うので、コスパはいいです。
できれば200倍に希釈したETBをじょうろなどに入れてウジが育ちそうな場所に散布してください。
もしそこにウジがいたら、数分で出てきて死にます。このような感じでウジの生育場所を潰していけば、サシバエを激減させることができます。このETBは馬体に散布することもできますが、まずサシバエが成虫になっているという状態を根絶させないかぎり、50歩100歩なのです。つまり外国産であろうが、国産であろうが、虫除けスプレーというのは、すべて効果が期待できないし、お金の無駄と思います。ハエ取り紙などにはほぼつきません。

DSC_0100



kaiteki-club_4582309521524 (2)


ご支援お願いします。
長崎の対州馬 ひん太商店
https://taisyuuya3.thebase.in/
対州屋 作成者のサイトです *写真のデジタル化なら先義後利の対州屋で!
http://flying-hayabusa.coolblog.jp/profile1.html 江島 達也FB 
https://www.facebook.com/tatsuya.ejima 荷運び馬復活を目指す長崎市唯一の対州馬、ひん太FB https://www.facebook.com/nagasaki.taisyuba/

対州馬の飼養と調教 23「 対州馬の馬体と蹄の傷のケア 」


まず馬が体を引っ掛けそうな突起などが、柵内にないかどうか日ごろから点検しておいた方がいいでしょう。もし出血するような傷をつけた場合は、うがい液の原液をティッシュなどに含ませ、患部を消毒します。
蹄に割れなどがあった場合は、それ以上裂けないよう切り取ります。蹄にはある程度弾力があるので、栄養不良で蹄が軟弱化した場合を除いて、極度に神経質になる必要はありません。蹄を健康的に保つためには、手入れは欠かせません。私は毎夕、水洗いしてブラシで泥を落とし、蹄油(予算に余裕が無ければサラダ油でも代用できます)を塗りました。 


j


ご支援お願いします。
長崎の対州馬 ひん太商店
https://taisyuuya3.thebase.in/
対州屋 作成者のサイトです *写真のデジタル化なら先義後利の対州屋で!
http://flying-hayabusa.coolblog.jp/profile1.html 江島 達也FB 
https://www.facebook.com/tatsuya.ejima 荷運び馬復活を目指す長崎市唯一の対州馬、ひん太FB https://www.facebook.com/nagasaki.taisyuba/

対州馬の飼養と調教 22「 対州馬は、どのような馬装で砂利等を運ぶか 」

まずは荷鞍(にぐら)。画像である程度わかるかと思いますが、木製で組んだ鞍の下は畳屋さんで特別に作った鞍下を置きます。中が何であるかは、聞き損ねましたが、この分厚い鞍下も仕事をするうちにぺちゃんこに潰れるようです。写真の鞍は荷運びをされていた方から譲ってもらったものですが、この鞍だけで、ざっと30kgぐらいあります。これに100kg、時には200㎏近い石材やブロック等を乗せていたわけです。

荷鞍の上には木枠にテント生地で作った砂袋を置くようになっています。袋の下はロープで絞ってあり、ロープをほどくと砂が下に落ちるようになっています。下の動画をみると、その仕組みがよくわかると思います。






ご支援お願いします。
長崎の対州馬 ひん太商店
https://taisyuuya3.thebase.in/
対州屋 作成者のサイトです *写真のデジタル化なら先義後利の対州屋で!
http://flying-hayabusa.coolblog.jp/profile1.html 江島 達也FB 
https://www.facebook.com/tatsuya.ejima 荷運び馬復活を目指す長崎市唯一の対州馬、ひん太FB https://www.facebook.com/nagasaki.taisyuba/



プロフィール:江島 達也
 長崎市泉町生まれ。 私の「故郷」は戦後間もない頃造られた、お風呂もないアパートで棟の名が「隼(はやぶさ)」。それが絵師としての屋号です。群馬大学教育学部美術科卒。 大学の4年間、実にボンクラな学生でしたが、4年目は仲間と自主ゼミを立ち上げJ・デューイやM・モンテッソーリなどの教育学を学びました。この頃、前橋市内にあったフリースクール(オルタナーティブ・スクール)をつくる会などに参加しまして、この時期の様々な社会人との出会いが、その後大きな影響となりました。
包装機械メーカーの東京営業所に入社、8ヵ月後退社。平成2年より長崎県教員として県内各校に勤務しました。 平成17年末退職後、フリーのイラストレーターとして活動開始。
平成23年3月 「僕の子ども絵日記~ながさきの四季」(長崎新聞社)出版 
平成24年 「長崎の坂道で対州馬の荷運び再現」プロジェクト。25年 再び長崎市で対州馬による荷運び業再開を目指し「對州屋」として活動開始。29年 あさひ日本語学校・校長職を兼任。
〒852-8065
長崎市横尾町
tek/fax095-857-5236


以下は、すべてアトリエ隼(対州屋)のサービスです。




対州屋~写真のデジタル化




荷運び馬復活を目指す長崎市唯一の対州馬、ひん太FBページ

坂ん街の暮らし、応援します。
馬運・馬搬・作業萬ず/
「対州屋」(たいしゅうや)



記事検索
☆ FaceBook ☆